AV女優の風間ゆみが出演する有名な作品を紹介

- 熟女AVといえば彼女 風間ゆみ

熟女AVといえば彼女 風間ゆみ

熟女AVの女王 風間ゆみ

今や熟女AVには欠かすことのできない存在となった風間ゆみさんは、1979年2月22日東京生まれで血液型はO型です。
身長は160cm、スリーサイズはB94、W59、H93というダイナマイトボディの持ち主で、年齢を重ねて一層妖艶さを増したルックスと合いまった艶技が熟女好きの男性には堪らない魅力です。
風間ゆみさんは1997年10月に「鈴川ちか」名義でAVデビューをしており、当時からそのナイスボディが注目されていました。
実は風間ゆみさん、この頃は昼間の仕事を持っていたためAVの撮影は週末に行なっていたのですが、人気の高まりに応じてセックス いくエロ系のAV専業となっていきました。
けれども単独作としては2作がリリースされたのみで、翌年「週刊プレイボーイ」などのグラビアでの活躍とともに、新たに「風間ゆみ」と芸名を改めて5月にAVへと再デビューをしました。
1990年代末はシネマジックなどのSM作品やピンク映画、Vシネマなどにも出演していました。
風間ゆみさんは20歳の時に一度だけストリップに出演しているという変わった経歴も持っています。
2000年代にはクリスタル映像関連の企画モノへの出演が増えたのですが、その容貌と艶技力から熟女系AV女優として人気が高まっていきました。

実績と将来

長年に亘る芸歴と多数の作品への出演から、さまざまな賞を受けています。
2010年には第13回みうらじゅん賞を、2011年にはスカイパーフェクトTV!の「スカパー!アダルト放送大賞2011」で「美しき同窓生レズ風間ゆみ&結城みさ」が作品賞に選ばれています。
また、2012年に実施されたアダルトビデオ30周年記念企画において、30年間に存在した数多くのAV女優の中から人気投票で30位に選ばれてもいます。
2007年10月にはデビュー10周年を迎え、このままの人気ならデビュー20周年も夢ではありません。
2、3作品ほどに出演しただけですぐに消えてしまうAV女優も決して少なくないこの業界において、10年間さらには20年間仕事を続ける、それも第一線でというのですから、如何に彼女の人気が凄いものであるかはお判りいただけるはずでしょう。
その人気の秘密は、やはりダイナマイトボディと年齢を重ねた女性のみが醸し出すエロを魅せてくれる女優であるからに違いありません。
風間ゆみさんの艶技とナイスボディはこれからもますます磨かれて、多くの男性の股間を刺激してくれることでしょう。
是非彼女の動画をチェックしてください。

更新情報